2017/11/25

香り"X"の分解と再構築 / DECONSTRUCTING AND CONSTRUCTING THE SMELL "X"


DSC_3626

香り"X"の分解と再構築 
DECONSTRUCTING AND CONSTRUCTING THE SMELL  "X"

いくつかの香りをバランスよく組み合わせることを「調香」といいますが、この空間で何をやっているかというと、「Xの香り」の立体的な調香です。

この花自体をガスクロマトグラフィーという分析器にかけると、以下のような分子が検出されます。Xの香気成分の重要なものです。香り別にキャンドルを作り、個数を調整しました。空間で混ざり調和して、Xの香りとなります。Xを分解して、再構築しています。

さて、ここで問題です。Xは何でしょう。

(個別に香りを嗅ぐには、その周りの空気を手であおりながら嗅ぎ入れてください。火を覗き込まないでください。)

(1) phenyl ethyl alcohol / ピンク / Xの中心となる甘いハチミツのような香り
(2) geraniol / トルコブルー / 甘くみずみずしく、フローラルな香り
(3) citronellol / イエロー / レモングラスのようなさわやかな香り
(4) linalool / オレンジ / キンモクセイのような、甘くこっくりした香り
(5) euginol / パープル / クローブ(丁子)のようなスパイシーでな香り
(6) rose oxide / ワインレッド / ちょっと草のようなグリーンな香り
(7) aldehyde C9 / グリーン / ちょっとカメムシのような香り



開催日:11/29(水)~12/17(日)
時間:18:00~24:00
場所:アートホテル石垣島13Fスカイバンケット&バー「カプリコン」
https://www.art-ishigakijima.com/news/detail.php?id=187

※バータイムでの展示となります。
※お店をご利用の方以外はご覧いただけません。
※パーティなど貸切営業の場合は、展示はございません。(貸切営業につきましては、HPの新着情報にてご案内いたします。)








0 件のコメント:

香り"X"の分解と再構築 - シャボン玉バージョン - (KYO-SHITSU のご報告)

先日東京のWOMBでのトークイベント「感覚のハッキング」のご報告です。 トークのあと、香りの小さなパフォーマンスをやりました。 香り"X"の分解と再構築 -シャボン玉バージョン- DECONSTRUCTING AND RECONSTRUCTING T...